税金情報&お知らせ

TAX & NEWS

【海外ビジネス戦略推進支援事業】を活用し、海外への販路拡大や海外拠点を作ろう!

これからは中小企業でも海外へ進出する必要は出てくるでしょう。理由は、国内の需要だけでは人口が減少するため、やっていけなくなるからです。このような補助金を機会に、自社の商品を海外へ輸出したり、海外拠点を作りサービスを広げてみてはいかがでしょうか。

以下、中小機構の概要です。

 

 

概要

平成30年度に実施する海外ビジネス戦略推進支援事業には、「輸出型」と「拠点設立型」の2つのコースがあります。
輸出や外国語WEBサイト作成をお考えの方は「輸出型」を、海外生産拠点・営業拠点をお考えの方は「拠点設立型」をご覧ください。

 

※中小機構より

 

こんな企業の方におすすめ

・輸出を行うにあたって、海外の調査をしたい方(輸出型がおすすめ!)

・海外に向けて外国語WEBサイトを作りたい方(輸出型がおすすめ!)
・海外に工場や直営店を作りたいけど、自分たちだけで検討するのは不安な方(拠点設立型がおすすめ!)
・環境規制が厳しくなって、海外工場を移転しなければならなくなった方(拠点設立型がおすすめ!)

 

補助金額

輸出型

販路調査コース 50万円(補助対象経費の2分の1)

WEB集中コース 100万円(補助対象経費の2分の1)

 

拠点設立型

進出・移転コース 140万円(補助対象経費の2分の1)

 

公募期間

2018年3月26日(月曜)から5月7日(月曜)17時必着

 

採択社数

全国で100社程度

 

EU販路開拓支援枠

平成30年度に実施する海外ビジネス戦略推進支援事業では、日EU経済連携協定の発効を見据え、EU加盟国(イギリス含む)への進出について、特別枠を設けて支援します。

EUへの展開を検討する企業の募集数:26社
想定対象国:フランス・ドイツ・イギリスなど
業種:ギフト・生活雑貨・ファッション・化粧品・食品など

 

詳しくはこちらの中小機構のサイトをご確認下さい(*^^*)

海外ビジネス戦略推進支援