税金情報&お知らせ

TAX & NEWS

11.顧問税理士が税務調査で全く戦ってくれない

私は「税務調査で戦う」という言葉がなんとなく嫌いです。

理由は、何事も戦って良いことは無いと思っているからです(*^^*)

 

相手(税務署)も鬼ではなくサラリーマンなので、色々と手を打てばなんとかなります(笑)

 

だから、戦わなくても良いように、日々の会計処理や書類の整理など、当たり前のことに気を使い、来られてもよいように事前の措置を講じておけば良いのです!

 

悪いことをしていれば、謝らなければいけません。しかし何も悪いことをしていないのに、ビクビクする必要はないのです(笑)

 

パトカーを見ると、何もしていないのにドキッとするのと同じように、「税務調査(税務署)」と聞くと、「嫌なだな~」と人間は反応するのでしょう(笑)

 

しかし考えてみてください。我々の税理士事務所側から見ても税務調査の仕事なんて何も面白くない仕事なんです。なぜなら、税務調査では我々(税理士事務所)がやった仕事の良し悪しをチェックされているようなものだからです。

 

万が一何かしらミスがあれば、お客さまにご迷惑を掛けてしまうんですから。だから、正直我々も税務調査なんて嫌なんです(笑)

 

話を戻しますが、税務調査を乗り切るには日頃の書類の整理と、お客さんと税理士事務所の信頼関係です。お客さんが税理士を信頼していなければ、万が一悪いことをしていても、事前に相談はありませんからね。

 

だからこそ我々の事務所では、その信頼関係を作るために、日々のコミュニケーションを大事にしているのです。

 

でも、しっかり税務調査では戦いますので、ご安心下さい(笑)