税金情報&お知らせ

TAX & NEWS

【税理士の上手な使い方】親族間でのお金の大きな動きがあるとき(相続や贈与など)

親族間でお金の貸し借りは、万が一の時には考えられます。また、両親からの贈与などで、お金をもらうことも多いでしょう。

 

しかし、贈与などは素人知識でやってしまい、後々相続が発生した時に、税務調査でツッコまれたり、はたまた兄弟間でトラブルが起こったりします。

 

だから、事前に法律的な要件をクリアにして、税理士と話し合いながら、贈与などは検討して下さい。