税金情報&お知らせ

TAX & NEWS

【No.196】社長が知っておきたい、お金とビジネスの話 『海外不動産投資の節税封じ』

★メルマガ登録はこちら!★

https://www.mag2.com/m/0001669187.html

 

■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┛ オルケスタ税理士法人 2020年1月8日 No.196
■┛
┛      社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【発行者】オルケスタ税理士法人 代表社員税理士 山下久幸
『海外取引』にかかわる税務をサポートしています!
 
【今週のもくじ】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
0.やましたの独り言
1.今週のコラム
2.お役立ち税務情報提供
3.No Music No Life
4.本との出会い
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
【サービスのご紹介】━━━━━━━━━━━━━━━
国から補助金をもらって、経営計画書を作成し、経営をより発展させよう!!
 
この補助金を簡単にいうと、『中小企業でも経営計画をきちんと作りましょう!そしたら補助金20万円出しますよ!』ということです(*^^*)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
0.【やましたの独り言】
 
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(*^^*)
税理士の山下久幸です。
 
年末年始はいかがお過ごしでしたか?
いやー、やっぱり長期の休暇ってカラダがだれますよね。
良くない(笑)
 
だから毎日のようにジョギングして、気を抜かないようにしていました(*^^*)
しかし、やることがあまり無いので精神的にだらけます。
意外と仕事っていいものだと思った次第です(笑)
 
さて、僕は昨年厄年でした。
特段悪いことは思い浮かびませんが、悪いことがあったとしても、忘れているのでしょう(笑)
ただ今年も後厄なので気を引き締めて参ります。
 
あまり考えすぎもいけませんので、「やらなかったことを後悔しない」よう、これまでよりも積極的にチャレンジしようと思ってます!!
 
ゴーンさんも、そう思って年末に行動したのでしょう(*^^*)
良い、悪いは別にして。
 
では、今週のメルマガスタートです\(^o^)/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガの感想をこちらにお送り頂けると、励みになります(*^_^*)
※このメールに直接返信を頂いてもOKです!
 
★メルマガのバックナンバーはこちらから!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▽▼メルマガのコンセプト▽▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)
意味は『いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。
また、新味を求めて変化を重ねていく流行こそが不易の本質であること。』
この意味のように、僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしています。
変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1.【今週のコラム】━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
こちらがこのメルマガの「メインコンテンツ」です。
日々流れる時事ネタから、山下が独断と偏見で語ります(*^_^*)
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
今週のネタ■□■□■□■□■□■
海外不動産投資の節税封じ
■□■□■□■□■□■
 
今年から、仕事をやろうと思いまして(笑)、このメインコンテンツを本業である「税金やお金ネタ」を増やして行こうと思います。
 
さて、一発目のネタですが、昨年の12月に自民党より税制改正大綱が発表されました。
 
まあこれを読むのは一部のマニアだけですが、ここで面白い改正がありましたのでご紹介します。
 
それは、「海外不動産投資の節税封じ」です。
 
ザックリ説明すると、日本と違ってアメリカなどは古い建物であっても価値がありますので、そのような収益物件を個人で高額で買います。
 
例えば3億の物件だと、内訳は建物2億(築50年)、土地1億ってな感じです。
それで個人で不動産所得が発生しますが、その場合経費の計算で、建物は減価償却しますよね。
 
この減価償却がポイントです(*^^*)
 
このような古い建物は、日本の法定耐用年数を過ぎています。
そうなると、建物の減価償却する期間は「最低4年」となるのです。
 
ここに目をつけた節税です。
 
建物2億円を4年で減価償却すると、1年間で5千万円経費にできます。
ちなみに、5千万以上の家賃収入はありませんので、不動産所得で大きな赤字になります。
 
では、この5千万円近くの赤字はどうなるでしょうか?!
 
答えは、その人の「給与と相殺」されるのです(*^^*)
 
例えば、買った人が高額所得者で、給与を年間1億円稼いでいるとしましょう。
 
この1億円の給与と、不動産所得の赤字5千万円を相殺して、個人の所得は差し引き5千万円(1億-5千万円)となるのです!
 
そうなると、かなりの税金が節税できます。
課税所得が4,000万円を超えると55%の税金ですので、5,000万円の所得が減ると、ザックリで2,750万円の節税になるのです(*^^*)
 
高額所得者はニンマリですよね!
 
さらに4年を過ぎて減価償却が終わり、5年過ぎたころに、買った値段とほぼ同じ値段で他の人に売却する、という最終的な出口も用意されています。
 
詳細はネットで検索すればたくさん出てきますのでそちらをご確認ください。
 
これが改正されて、令和3年からできなくなります。
 
僕も5年ほど前に、東京でこのスキームを売る不動産会社から話を聞きましたが、合法ですがなんかピンと来ませんでした。
 
売る不動産会社からしてみれば、入口で売買代金の数%の手数料もらえて、出口の売るときにももらえますので、僕から言わせれば「あんたが儲かるための節税商品やろ!」ってことです(笑)
 
保険の営業と一緒ですね。
 
このような知識は、知っていなければまずいので仕入れはしますが、誰にもオススメはしていません(*^^*)
理由は、いずれ国が封じてくると想像できるからです。
 
いろんな節税スキームが売られていますが、あれをやって本当に得しているのでしょうかね?!
 
ほぼ、「スキームを売る業者が儲かっているだけ」で、意味の無いものばかりだと感じます。
 
儲かっている経営者には「節税」という言葉は甘い蜜なのでしょう。
僕は、もっと税金を払えるようがんばります!!(笑)
 
2.【お役立ち税務情報提供】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当事務所では、海外と取引がある会社をメインに税務顧問・コンサルティングをしています。
そんな会社にお役立ち出来る税務情報を発信していますので御覧ください!!
 
海外の会社のホームページを作成した場合、売上の消費税を請求するのか?
 
最近は、海外の会社から仕事を頼まれることも多くなったのではないでしょうか。
それもウェブ系であれば、特段会う必要もなく、Skypeなどで打合せができますからね(^^) 
ということで、今回は分かりやすくするために事例を先に確認しましょう。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
3.【No Music No Life】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
僕の耳は、移動時間いつもイヤホンが入っています。
そこでこのコーナーは、僕が日々聴いた曲をご紹介します!
音楽でそのときの気分や感情は変わります。
ぜひ、耳にもよい栄養を与えましょう(^^)/
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
<今週の一曲>━━━━━━━━━━━━●
コーチェラ
●━━━━━━━━━━━━
 
先週ラインナップが発表されましたね。
ヘッドライナーが、レイジに、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャンというもの。
 
僕はレイジしか知りません(笑)
 
トラヴィス・スコットはラッパーのようで、フランク・オーシャンはR&Bのようですね。
 
その他のラインナップをみますが、あまり分からない・・・(笑)
 
ただ僕の夢は、このコーチェラに数年以内に行くことです(*^^*)
 
日本からのツアーもありますが、結構高額なんですよねー。
目標は3年後を目処に行きたいと思います。
 
ただ、場所が結構へんぴなとこです。
 
アメリカのロサンゼルスから、もっと内陸の方ですからね。
ここは気候が良くて、フェスの期間中はほぼ雨が降らないようです。
 
フェスは基本野外なので、雨が降らないっていいですよねー。
日本のフジロックでは、「雨が降るもの」と思っておいたほうがいいくらいですからね。
 
やはり雨のフェスは、かなりテンションが下がります(笑)
 
4.【本との出会い】━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
本との出会いは運命です(*^^*)
僕が最近出会った本(ときには映画なども)を紹介するコーナーです。
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
<今週の一本>━━━━━━━━━━━━●
人魚の眠る家
●━━━━━━━━━━━━
 
休みの日はやはり映画ですね。
しかも、Amazonプライム・ビデオだといろんな映画が見放題です。
これだと引きこもりになりますね(笑)
 
さて今回は東野圭吾さんの本を映画にしたものです。
本はこちら。
 
▼人魚の眠る家
東野 圭吾  (著)
 
内容は、主人公夫婦の一人娘がプールで溺れ、脳死状態に。
日本では、心臓停止でしか死亡として扱われないため、脳死状態では死では無いようです。
 
しかし脳死状態のまま「生きる」ことを選択する夫婦。
そこから苦悩する夫婦の物語です。
 
母親演じる篠原涼子の演技は良いですね(*^^*)
かなり伝わってきます。
 
考えさせられるのは、この母親が警察に言った後半の言葉です。
 
ネタバレになるので言いませんが、自分だったらどうするのか考えさせられる映画でした。
 
ちなみに、数年前に本を読んで今回映画で観ましたが、映画も面白かったです。
一般的には、映画の方は物語を端折り過ぎて、つまんないんですけどね。
良い映画でした。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更はこちらから
[[changeurl]]
 
■メルマガの解除はこちらから
[[cancelurl]]
 
※山下がお会いして名刺交換した方や、お付き合いある方にお送りしております。
万が一不要や変更があれば、大変お手数ですがこちらから手続きをお願いします。
このメールにそのまま返信頂いても結構です。
 
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【発行元】オルケスタ税理士法人
 
〒819-0006
福岡市西区姪浜駅南3-1-9-2F
営業時間:10:00-17:00
 
【発行責任者】税理士 山下久幸
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■