TAX CONTENT

税金情報&お知らせ

【No.210】メルマガ顧問税理士『経営者はお金の流れをチェックする仕組みを作る』

2020/06/24

■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■┛ メルマガ顧問税理士 2020年6月24日 No.210

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行者】オルケスタ税理士法人 代表社員税理士 山下久幸

『海外税務×資金調達』のサポートをしています!

https://orquestax.com/

 

【今週のもくじ】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

0.やましたの独り言

1.今週の税務と資金調達

2.お役立ち税務情報提供

3.イケてる決算書

4.やましたの部屋

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

▽▼▽▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ネットショップ】

★コロナに負けない資金調達セミナー(動画&音声)

https://orquesta.official.ec/items/28998899

 

※紹介動画はこちら!

https://youtu.be/sY_FPIvt13w

 

★2020年版 オルケスタのTシャツ販売してます!

https://orquesta.official.ec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

0.【やましたの独り言】

 

おはようございます、税理士の山下久幸です(*^^*)

 

先週は上咽頭(じょういんとう)の掃除をしてきました。

 

昨年の秋にやり始めて、定期的に掃除をしています。

治療法は「Bスポット療法」といって、鼻の奥と喉の上の間に、特殊な液をつけた綿棒を突っ込んで刺激すると、炎症があると血が出ます。

 

この上咽頭に炎症があると、鼻呼吸があまりできておらず、口呼吸になるため、喉を痛めやすかったり、風邪をひいたりすることが多くなるのです。

 

詳細はこちらの本をご参考にください。

▼つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい

堀田 修  (著)

https://amzn.to/37QQ6sY

 

コロナの影響で、クリニックに行けなくて、鼻の調子が悪くなり、蓄膿状態になったので、2ヶ月ぶりに治療に行くと、かなり血が出たので炎症がひどかったのでしょう。

 

その先生曰く、「マスクを常にしていると口呼吸になる」ので上咽頭の炎症が出てくるようです。

 

やはり。

3月くらいからマスクの生活が多くなったので、口呼吸に戻っていたのでしょう。

人間本来の呼吸は鼻呼吸ですからね。

 

またその先生曰く、「外を歩いているときなんて、マスクしなくていいよ!」とのことでした(*^^*)

 

歯医者さんの記事でも書いてあります。

http://urx.red/WRjC

 

最近は、外にいるときにはマスクはつけていません。

 

また面白い光景がありまして、ひとりで車に乗っているのにマスクしている人をしょっちゅう見かけます。

あれ、マスク必要ないですよね(笑)

 

コロナ対策するのも必要ですが、過剰にマスクを付けすぎるのもどうかと思います。

 

上咽頭を掃除し、マスクもあまりしなくなったので、だいぶ喉の調子が良くなりました。

あと、自宅で鼻うがいも毎日やっています(*^^*)

 

さらに、サプリメントでビタミンD3をとり、太陽光をしっかり浴びて、健康体になりましょう!!

 

では、今週のメルマガスタートです\(^o^)/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★メルマガの感想をこちらにお送り頂けると、励みになります(*^_^*)

https://orquestax.com/contact

※このメールに直接返信を頂いてもOKです!

 

★メルマガのバックナンバーはこちらから!

http://www.mag2.com/m/0001669187.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1.【今週の税務と資金調達】━━━━━━━━━━■■■

こちらがこのメルマガの「メインコンテンツ」です。

税金やお金のネタを、時事ネタと絡ませながら山下が独断と偏見で語ります(*^_^*)

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

今週のネタ■□■□■□■□■□■

経営者はお金の流れをチェックする仕組みを作る

■□■□■□■□■□■□■□■□

 

【NEWS】

▼東大発AIベンチャーで約33億円着服 元役員を逮捕 「FX取引に使った」

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/10/news085.html

 

このようなニュースは、いつの時代もなくなりませんね。

皆さんの会社では大丈夫ですか?!

 

◆ダブルチェックの体制

着服した本人が悪いのは当たり前ですが、「任せっぱなし」にした経営者も同罪だと僕は思います。

 

どのような体制でお金の管理していたかは分かりませんが、一人に任せるのではなく、「ダブルチェック」で、誰かが作業したものを、他の誰かがチェックする仕組みは絶対に必要です。

 

それも、お金を動かすのであれば特に。

 

あと、他人を信用しすぎてはいけません(笑)

 

カリスマ経営者の小山昇さんの名言で、「その人(部下)は信用するが、仕事は信用しない」という言葉がありうますからね。

 

そう考えると、「身内」に任せるのもありです。

身内であれば、不正をしても、逆に不幸せになりますからね(笑)

 

◆貸借対照表をチェックする

決算書の「損益計算書(PL)」は、家計簿的な感じで、いくら売上があって、経費をいくら使って、残りが利益なので親近感がありますが、「貸借対照表(BS)」は、ちょっと取っ掛かりにくいですもんね。

 

貸借対照表を一言で説明すると、「会社の財産状況」ということです。

 

いま、会社にいくらのお金や資産があって、返済する借入金などの債務があって、差し引きが純粋な資産となります。

 

だから、貸借対照表を見ないとお金の流れをつかめませんので、経営者であれば意識して見るようにしましょう。

 

◆簿記を学ぶ

経営者でも、簿記やFP3級程度の知識があると最高ですけどね(*^^*)

 

ただ、いまさら簿記を学ぶために時間を使うのは効率的ではありません。

 

ですので、経営者自身が定期的に、通帳の原本やネットバンクで、「お金の流れ」を見ておけば、一人に任せっぱなしにしていても、定期的に「他人の監視」があれば、そう簡単には不正はやりづらいですしょう。

 

僕の希望は、小学校か中学校の教科に「簿記」を入れてほしいと、切に願っています!

 

年商数十億の社長でも、どこに行くのにもインターネットバンクのトークンを持ち歩いている人もいますからね(*^^*)

それくらい、お金の流れを管理するのは経営者の仕事なのです。

 

人間、お金には弱いものです。

そのため、経営者はスタッフを犯罪者にしないようにする、仕組みをしっかり作りましょう(*^^*)

 

2.【お役立ち税務情報提供】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

当事務所では、「海外税務×資金調達」をメインに税務顧問・コンサルティングをしています。

そんな会社にお役立ち出来る情報を発信していますので御覧ください!!

 

▼貿易をしている会社は、輸出売上の計上時期の間違いが税務調査で狙われる!

https://orquestax.com/archives/334

 

「税務調査」あまりいい響きではありませんし、聞きたい言葉ではありません(笑)

例えると、街中でパトカーを見ると、何も悪いことしていないのに「ドキッと」するのと一緒です。

違うか(笑) 

貿易の会社によくある税務調査で指摘されることが売上の計上時期です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

3.【イケてる決算書】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

このコーナーでは、資金繰りを良くするための「イケてる決算書」にするためのコツや決算書の見方などを解説しています(*^^*)

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

【No.4】

先週は、「たくさんお金を借りておき、万が一に備えよう!」という話をしました。

 

このような話をすると、「お金を無駄に借りたら、金利がもったいないじゃないか!」と言う方がいらっしゃいます。

 

そりゃ借り入れをすれば、それ相応の金利を払う事は当たり前のことです。

ただ日本の金利の状況を考えてみてください。

 

コロナ融資は別として、優秀な会社であれば当座貸越で0.5%~1%前後、長期でも1%~2%程度、日本政策金融公庫の担保無し融資でも2%ちょっとの金利です。

 

例えば1,000万円借りても、2%であれば年間20万円ほどです。

月に直すと1万5千円ちょっとです。

 

これが安いか、高いかは人それぞれですが、僕は「安心の保険料」と考えれば安い金額ではないでしょうか。

 

例えば毎月お金がなくて資金繰りに追われ、月末にいろんなところからお金をかき集めて支払いをする労力や、精神的な負担はネガティブなプライスレスです(笑)

 

またそれに費やした時間というのは何時間かかるでしょうか?

社長の時給はいくらですか?

 

このようなことを考えると、いまの借入金の金利というのは安すすぎです(笑)

どうせ金利は経費になりますし、節税にもなりますからね。

 

また、これだけのお金を借りて投資し、2%の利益を上げられないのであれば、商売を辞めた方がいいですよ、まじで(笑)

 

無駄なコストは僕も必要ないと考えています。

高級車や、ゴルフや高額な飲食代など、ほぼ事業には関係ありませんからね(*^^*)

 

ただ金利は、会社経営に必要な経費なのです。

 

【今週の格言】

借入れの金利は、安心のための保険料だ!

 

4.【やましたの部屋】━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

このコーナーでは、山下が接した「音楽・本・映画」などのサブカルチャーをご紹介します。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

<今週の一本>━━━━━━━━━━━━●

★東京改造計画

堀江 貴文  (著)

福岡の税理士

https://amzn.to/2YJH7Wu

●━━━━━━━━━━━━

 

7月5日に東京都知事選があります。

まぁ僕は全く関係なく福岡に住んでますけどね(笑)

 

それに合わせてか、堀江貴文さんが東京大改造計画という本を出版されました。

こちらが、堀江さんが提言する37個です。

 

▼東京都への緊急提言37項

ーーーーーーーーーーーーー

第一章 経済

1.本当の「渋滞ゼロ」

2.ETCゲートをなくす

3.パーソナル・モビリティ推進都市に

4.満員電車は高くする

5.切符も改札機もなくす

6.現金使用禁止令

7.東京メトロと都営地下鉄を合併・民営化する

8.Uber解禁

9.東京の空が空いている

10.江戸城再建

11.VRライブのインフラを整える

12.足立区は「日本のブルックリン」に生まれ変わる

13.築地・豊洲市場改革案

14.築地市場跡地のブランド化

15東京オリンピックはリモート競技に

 

第二章 教育・社会保障

16.オンライン授業推進

17.紙の教科書廃止

18.学校解体で子どもを解放する

19「.正解」を教えない教育

20.大麻解禁

21.低用量ピルで女性の働き方改革

22.健康寿命世界一をガンガン延ばせ

23「.ジジ活」「ババ活」で出会い応援

24.東京のダイバーシティ

 

第三章 新型コロナウィルス対策

25.ストップ・インフォデミック

26.経済活動を再開せよ

 

第四章 都政

27.今こそネット選挙を導入せよ

28.QRコードで投票できる

29.記者会見なんてオンラインで開けばいい

30.都職員の9割テレワーク化

31.英語の公用語化で国際化とインバウンド推進

32.東京都のオール民営化

 

第五章 東京を世界一の暇つぶし都市に

33「.妖精さん」のリストラ計画

34.遊び場を増やすそう

35.限りなく生活コストを下げる

36.人生100年時代のコミュニティ

37.都民限定の無料オンラインサロン

ーーーーーーーーーーーーー

 

これを読むと、未来がワクワクしますね。

 

結構過激で、「こんなのできないよ!」というものもありますが、そんなのが未来を作るのだと僕は思います(*^^*)

 

誰が10年以上前に思っていました。

手のひらサイズのパソコンを、国民のほぼ全員が持ち歩くなんて。

 

だから、いま想像すると「違和感」があるくらいの方が、ちょうどよいのだと思います(*^^*)

 

日本の中心である東京が変わると、地方にも影響が出ますからね。

良いも悪いも。

 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

【発行元】オルケスタ税理士法人

https://orquestax.com/

 

〒819-0006

福岡市西区姪浜駅南3-1-9-2F

TEL:092-894-1548

営業時間:10:00-17:00

 

【発行責任者】税理士 山下久幸

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■