TAX CONTENT

税金情報&お知らせ

法人VS個人 税金はどっちが有利でしょう?!

こんにちは。税理士の山下久幸です(^^)
 
今回は、投資の種類で「法人と個人どっちが有利?!」シリーズを解説します。
 
 

◆事業投資

・法人
800万円まで 25%
800万円超  37%
 
参考記事
▼会社の税率って知ってますか?
 
 
・個人
15%~55%
 
参考記事
▼個人で税金いくら払うか知ってますか?!
 
 
事業を売却した場合は、同じ税金がかかるが、M&Aで株式を売却した場合は、以下の株式投資と同じ20%の税率となる。
 
⇒結論は、事業が拡大してきたら法人が有利!
 

◆不動産投資

税率は上記と同じ
 
・売却益
法人は税率は同じだが、個人の場合は売却益に20%の税金と有利。
※2021年現在は、20.315%の復興税が一部含まれている。
※短期は39%(今は復興税含む39.63%)と大きい。
 
⇒結論は、無い(笑)
ある程度の規模を個人で投資すると、融資がマックスになるので、そのあたりで法人へ。
 
また、その物件を売却するのかという未来は分からないので、個人・法人両方を活用する。
 

◆株式投資

法人は、配当金、売却益すべて同じ。
 
・法人
800万円まで 25%
800万円超  37%
 
・個人
税率 20%
※2021年現在は、20.315%の復興税が一部含まれている。
 
⇒結論は、株式投資は個人でやる!
 

◆ビットコイン

税率は、法人と個人ともに事業投資と同じ。
 
ただし法人で買うとデメリットがある。
決算期末に、仮想通貨を「時価評価」する。
 
参考記事
▼法人でビットコインを持っていたら気をつけろ!納税で泣く泣く売却もあり得る!
 
⇒結論は、仮想通貨の投資は個人でやる!
 

◆まとめ

オススメは、法人という人格はひとつ持っておくこと(^^)
 
そうすれば、選択肢が増えるので!