SERVICE GUID

サービス案内

はじめに

 

当事務所は、「海外税務×資金調達」をメインに税務顧問・コンサルティングをしております。

これから中小企業でも海外との取引が多くなり、また日本国内の市場を考えると、海外に進出しなければ難しい業種も多いでしょう。ただ税理士では海外税務に対応できる事務所は実はあまりありません。

またお金は、会社経営において一番大事な要素です。しかし、顧問税理士がお金(調達や運用)のアドバイスができる、というかしているところもあまりありません。

そこで当事務所では、これらのお客さんの要望に対応できるサービスを展開しております。

 

<ご注意!>

税務顧問や相談をご希望の方は、「事前に別の税理士3人くらいと相談」してから当事務所に相談する方がより良さが分かります(^ ^) 理由は、「比較対象がある」からです。あとは顧問だと相性もありますからね。

ちなみに、『引越し屋さん営業』はしないのでご心配なく(笑) 引越し屋さん営業とは、引越し屋さんの見積もりは、だいたい3社目の会社がよく成立すると言われます。 それは3社目の引越し屋さんが「他の会社はいくらでしたか?」と聞いて、それより値下げするからです(笑)

当事務所は、他の税理士事務所よりも顧問料は高く、値下げもほぼしませんのでご安心下さい(^ ^)

 

対象となるお客さま

【海外税務の対象者】

  • ・輸出入の貿易をしている会社

    ・子会社や関連会社に外国法人がある会社

    ・海外企業の日本法人

    ・個人で海外に資産がある、もしくは海外に住んで日本に資産がある

【資金調達の対象者】

  • ・会社の資金繰りを改善したい

    ・計画的に銀行からの借入を受けたい

    ・後継者で、お金の流れが全く分からない

    ・補助金、助成金などを使って投資を加速したい

    ・顧問税理士にお金の相談ができない

INTERVIEW

オルケスタ税理士法人で、「どのような価値を提供できるか」実際にサポートさせていただきましたお客さまから生の声をお届けします。MORE

サービスガイド

サービスガイド

国際税務

中小企業にも海外展開が必要な時代がやってきました。そのため当事務所では、海外展開をしている会社(貿易・海外子会社・海外移住など)を中心に国際税務に力を入れています。海外との取引になると様々なリスクがあり、その中でも税金関係も見逃せない問題です。MORE

財務コンサルティング

税務や財務色んな言葉があります。ただ大切なのは「お金」です。会社のお金の管理・調達・運用のコンサルティングをやっています。節税だけでなく、会社の資金計画、銀行交渉から補助金・助成金などのサポートを一貫して行っています MORE

サービスガイド
サービスガイド

その他コンサルティング

税務調査や事業承継、その他税金の悩みは多いものです。セカンドオピニオンとしての別の税理士をご利用されてはいかがでしょうか。MORE

税務顧問Q&A

こちらでは、税務顧問に関するお客さまの疑問をQ&A方式で回答しています。
顧問税理士を探されている場合には、比較の判断材料とされてください(*^^*)

A.はい、喜んで!(笑) 基本的な料金表はこちらをご確認ください。 また依頼される仕事の内容によって料金は前後しますので、あくまでも目安とお考えください。 https://orquestax.com/service/internationaltax ただ問合せだけで見積もりは受け付けておりません。 一度お会いするか打合せをして、事業内容、過去の決算・申告状況、今後やって欲しいことなどをヒアリングして、提出させて頂きます。 スポットのお仕事の場合も、事前にお見積りを出させて頂いております。 それからどうするか決めて頂いて結構です。 押し売りは一切しませんので(笑)

A.はい、作成しております! なぜだか、法律を扱っている仕事であっても、ろくに契約書さえも作っていない税理士事務所が多いようです。 それは仕事ではありません。 顧問契約の前に、事前に雛形をお渡ししますので、そちらをご確認ください。 当たり前のことを、当たり前のようにやる、これが大事だと考えております。

A.基本的には、顧問料の支払いは「口座引落」をお願いしております。 毎月5日に、翌月分の顧問料が口座引落となります。 よって、こちらから請求書は発行しておらず、必要な場合は口座引き落としのハガキでご案内することになります。

A.面談(契約回数)、法人税・所得税・消費税の税務申告、税務・経営のアドバイスです(*^^*) なんかこれだけを書くと、他の税理士事務所と同じになっちゃいますね(笑) その他、ご希望であればなんでもご相談下さい。相談したもん勝ちですよ! できないものは、できないと言いますので(笑)

A.当事務所は「海外にかかわる税務」を中心にサービスを展開しております。 そのため、海外がからむ税務案件は得意としております! また、経営で頭を悩ます「資金繰り」の、お金関係も得意で、銀行融資や補助金などの資金調達のご相談も多いです。 さらに、代表の山下はビジネス全般が好きなので、お客さまにあったビジネスの提案をするのも特徴です。 その他、個人のお金のライフプランも100歳まで作っておりますので、経営者個人のお金の相談も大歓迎です! あとは、楽しく一緒に仕事ができる、ということですね(*^^*)

A.それはお客さまによって様々です(*^^*) 節税に始まり、ビジネスの提案、銀行融資の提案、補助金・助成金の提案、経費削減、会社と個人のリスクヘッジ、個人の資産形成、様々な投資案件、プライベートの遊びまで多岐にわたります(笑) 基本的には、お金周りのことと、経営に関することであれば、なんでも情報提供&アドバイスしています。

A.「節税」って甘い言葉ですよね(笑) 誰だって、無駄なお金を1円でも多く出すのは嫌なはずです。それも税金だから、特段なにかしら見返りはありませんからね….. ただ世の中で言われている「節税」って、本当に無駄なものが多いんです(笑) 「いま」は税金が減ったかもしれませんが、後々税金を払うことが大半です。 しかもその節税策を実行することにより、会社のお金が減って、節税しない方が資金繰りが良い事例がほとんどなのです。 しかし、経営者は節税をやりたがります。 会社の定款の目的に「節税業」って書いてあるんですかね(笑) ディスるのはここまでで、変な節税をしてもほとんど意味がありません。 それよりも、事業や必要なものにしっかり投資してお金をつかうことで、会社の継続的な発展があるのです。 それを理解することが大事です。 あ、営業になりますが、当事務所に高額の顧問料を払うことにより、顧問料が経費になり「節税になる」ということもお忘れなく(笑) これは結構本気で、必要なものに投資して、事業として結果が出た方が良いですからね(*^^*)

A.やはりお金を払う側であれば、コストは安い方が良いですよね。 僕だってそうです。 税理士の顧問報酬の相場は、月額2万円〜5万円前後ではないでしょうか。 これに、年に一回決算料として10万〜20万円ほどかかります。 よって、年間の顧問報酬は安くて30万円〜80万円近くかかるのです。 それもこのコストは毎年発生します。 当事務所の顧問報酬は、これの1.5倍くらいになるかと思いますが(笑) ただ、それが「役に立つ」のであれば、払っても良いのではないでしょうか? 節税策の提案、コストの見直し、資金繰りの改善、その他の提案によって、相場との差額以上のメリットはあると考えています。 例えば、今の顧問税理士に年間80万円払っていて、毎月税理士事務所の担当者に会うが何も提案はなく、御用聞きだけで、税金の質問をしてもすぐに回答は得られず「所長に確認します」ということで返事は遅く回答内容も的を得ていない、メールをしてもレスポンスは遅く、事務所の所長とも年に一回も会わない、顧問契約の状況です。 逆に、オルケスタ税理士法人に年間120万円払って、定期的に税理士と面談し、会社の経営が良くなるような提案を受け、税金の質問をすればその場で回答が得られ、メールをしてもレスポンスが早いのと、どちらの税理士が良いでしょうか? 報酬の差は40万円ありまして、月額にすると約3万円ちょっと高くなります。 ただオルケスタ税理士法人から、コストの見直し(法人・個人ともに)、節税の提案、補助金や助成金・銀行融資のアドバイス、税務調査のリスクヘッジの提案を受けることにより、報酬額以上のメリットはあると考えています。 そう考えると、うちの顧問料安すぎですね(笑) そろそろ値上げを検討しなくてはいけません!! 経営は利益を求めるためコストが安いに越したことはありません。 しかし、役に立たないものにお金を払うよりも、役に立つものにお金を払う方が気持ちがいいですよね(*^^*) 税理士の報酬以外でもそうです。 そのあたりを踏まえてご検討ください。

A.記帳代行、年末調整関係業務、償却資産税の申告、税務調査立会い、給与計算、社会保険関係の手続き、補助金の申請などです。 その他、特殊な案件で料金が発生する場合は、事前に説明し、見積りさせて頂いております。

A.経営では日々動きがあるため、その動きに合わせて、お金周りの判断が必要になります。 よって、3億、5億、10億の売上があるお客さまは、最低でも2ヶ月に1回か、毎月1回は顧問税理士と会って、いろいろ近況と今後やりたいことなどコミュニケーションを取るのがオススメです。 売上5,000万円以下の会社であれば、3ヶ月に1回程度の面談で大丈夫かと思われます。

A.はい、税務顧問料の中に含まれております(*^^*) ただし不動産が多数あったり、所得の種類が多く、申告内容が複雑になる場合には、別途必要になる場合があります。

A.当事務所ではコミュニケーションを大切にしていますので、年一回の申告のみのお客さまは受け付けておりません。

A.税務顧問は、福岡・佐賀・長崎・熊本・大分の、九州北部が中心です。 当事務所に来て頂ければ、全国どこでも対応可能です! ぜひ、「出張」という名目で、福岡で美味しい食事をお楽しみください(*^^*) また、スポットの相談やコンサルであれば、全国でも対応可能です。 行く必要がある場合は、別途交通費が発生します。

A.はい、可能です! こちらの1時間無料相談でご利用ください。 https://orquestax.com/consultation ただ、場合によっては、事前の情報で当事務所ではお役に立てないと判断した場合は、こちらからお断りさせて頂くことがあります。

A.当事務所は、少数で経営しており、また当事務所でできないことは、外部の税理士や提携している会社と一緒にやるという考えです。 理由としては、税理士はもっとお客さまの役に立つことに頭と時間を使うべきだと考えているからです。 そのため、記帳代行は税理士がやる仕事ではないため、外部の会社をご紹介しております。 以下が、記帳代行の料金の目安となります。

月の仕訳数料金(税抜)
~2007,500円
201~50015,000円
501~75022,500円
751~1,00030,000円
1,001~1,25037,500円

※3ヶ月程度の平均仕訳数にて計算します。 流れとしては、顧問契約後の数カ月間は資料の確認、整理、詳細をヒアリングします。 必要な資料が決まれば、その後は直接提携している会社へ郵送して頂き、資料の返却は当事務所へ送ってもらいます。

A.税務顧問の契約は、基本1年間の自動更新となります。 また中途解約はもちろん可能です。 やはり顧問契約は結婚みたいなもので、仕事をやっていき、合う合わないというのはお互いあるものです。 解約希望の場合は、基本的には2ヶ月前までにお申し出ください。

お問い合わせはこちらまで

■電話番号:092-894-1548

■対応時間:10:00~17:00 (土・日・祝休み)

対応する税理士は出てることが多いため、どのような内容か簡単に受付へお伝え下さい。

・会社名とお名前

・お問い合わせ内容

・連絡先

そのため、下記の問い合わせフォームで問い合わせ内容を送信頂く方がスムーズかと思います。 後ほど、担当より連絡させて頂きます。